土日祝日に乳がん検診を行ってくれる施設

土日祝日に乳がん検診を行ってくれる施設

乳がんは女性特有のガンであり、近年悪性腫瘍の中でも発症率が高いと言われています。
また、乳がんが進行する事で乳房を切除しなければならないなど、女性にとってやりきれない気持ちにさせてしまう病気の一つでもあり、早期発見が大切です。

尚、乳がんの早期発見を行うため役立てられているのが乳がん検診です。
1年に1度の割合で受診する事でガンの早期発見に役立てることが出来ます。

また、乳がん検診は人間ドックのオプション検査で用意されていたり、女性用の人間ドックなどでは乳がんの検査が標準的についているコースも有りますので受診をしておくと翌年の検査まで安心です。

尚、人間ドックや乳がん検診と言うのは平日に検査が行われることが多いのですが、平日は休みが取れないと言う人などは土日や祝日などに検査を行う施設が有ります。
インターネットを利用して、「乳がん検診 土日 東京」と言ったキーワードを利用して検索を行う事で、土日の検査を受けることが出来る施設を探し出す事が出来ます。

乳がん検診で再検査は危険なの?

乳がん検診を受けた人のうち、およそ5パーセント程の方が再検査、専門的には「要精密検査」となると言われています。
そしてこの再検査となった人のうち、約2パーセント程の方から乳がんが見つかっています。
つまり、乳がん検診を受診した人のうち、20人に1人が、「要精密検査」となり、ここからさらに50人に1人の方から実際に乳がんが見つかっている訳ですので、全体で言いますと、乳がん検診を受けた人の中の1000人に1人から乳がんが見つかっているということになります。
また、再検査を求められて人のうち実際に乳がん見つかるのはそのうち50人に1人ほどの割合ですので、「要精密検査」となったからといって、それが即、乳がんの危険が高いという話ではありません。
ですので、必要以上に恐れることはありませんが、いずれにしても診断は専門医がするものですし、門外漢や素人が思い込みで勝手なことをしたりせず、受診した医師に診断を委ねて専門医の指導に従う様にするのが一番です。